スリ パンワ プーケット、タイ


Loading...

スリ パンワ プーケット

レストランとダイニング

ババ ソウル フード - Baba Soul Food

ババ ソウル フードでは、おいしいタイの家庭料理をご賞味いただけます。繊細な建築デザインで、居心地の良いリラックスした雰囲気のなか、海のパノラマビューをご覧いただけます。

当レストランのメニューは、お友達やご家族と一緒にシェアして、色々な料理をお楽しみいただけるよう工夫されています。

新鮮で健康によい食材のみを使用したババ ソウル フードの料理は、タイの家庭料理を愛するすべての人々に素晴らし体験をお届けします。

ディナーのみ。毎日午後5時オープン。

ババ プールクラブ - Baba Poolclub

ババ プールクラブには、エンターテイメントとダイニングの様々な空間が集まっています。5,000㎡の空間にどなたにもご満足いただける何かを提供します。

インドア/アウトドアの建物には25メートルのインフィニティ エッジ ラッププール、プールバー、ババQダイニング&ババ クッキングスクール、ババ88ディスコ、会議・催事用ババスペース、ゲームルーム、ヤヤ ブティックがあります。日中、ヴィラ内で寛いでいらっしゃるお客様以外のほどんどの方が、プールクラブで過ごされます。

充実したプレイリスト、よく冷えたカクテル、そして美味しいお食事!

  CNNgo で世界のビーチバーTop 3に選ばれました。

  Beach Tomato UK で世界のベストビューを受賞しました。

ババ キュー - Baba Q

スリパンワのババ プーケット レストランでは、細部にまでこだわった建築デザインと海のパノラマビューで寛ぎながら、おしゃれでモダンなタイ料理とインターナショナル料理をお召上がりいただけます。

メニューは、タイ独特の料理と西洋の人気料理をなつかしい家庭料理に融合したお食事です。タイ式にお友達や家族と分け合って、いろいろなお料理をお楽しみください。

ロッキングチェア、ソファ、あるいは屋外デッキのビーンバッグ チェアでお寛ぎください。夜にはいつも音楽が鳴り響き、ババがお客様をがっかりさせることは決してありません。飲んで、食べて、踊って、人生を楽しみましょう!

ババ 88 - Baba 88

新しいエンターテイメント棟の地上階にあるババ 88は、国際的なDJとスタイリッシュなパーティーを開催しています。居心地のよさだけでなく、デザインも重視しています。

エンターテイメントチームは、イタリア、スイス、ブダペスト、バンコク、プーケット、ボストン、ニューヨークシティ、マイアミ、ロンドンなど、世界各地で経験を積んでいますので、ババ88はお客様をがっかりさせません。

*ババ88は特別イベントとプライベートパーティのみオープン。最新情報はフェイスブックで公開します。

ババ ネスト - Baba Nest

世界一スタイリッシュなルーフトップバー。セクシーなサンセットを眺めながら、スリパンワのおいしいカクテルをお楽しみいただけます。インフィニティプールに囲まれたルーフトップ デッキからは、周辺の島々とアンダマン海、プーケット島内の半島を一望できる360度のパノラマビュー。最高級の特別カクテル、上質のワインとシャンペンで夜が始まります。

プーケットにお越しの際は是非ババネストにお立ち寄りください。毎日午後5時オープン。
*当ホテルに宿泊されていないお客様は、お一人様1,000バーツ以上のご注文が必要となります。

ババ ホットポット - Baba Hotpot

ババ プールクラブのババ ホットポット クッキング スクール&レストランで、タイクッキングという素晴らしいアートを学びませんか?

当クッキングスクールには、マスターシェフ用のクッキングステーションのほか、6つの調理ステーションがあります。タイ料理に限らず、西洋料理や日本料理も学べます。完全予約制の当クラスでは、ご希望によって生鮮市場へのお買い物にもお連れします。

夜は自らの手料理が楽しめるホットポット ダイニングエリアに変身します。肉・魚・野菜を注文して、ご自身でスープの仕込みにかかってください。

クッキング スクール

ババ プールクラブで開催される、カスタムメイドの料理教室は和気あいあいとして楽しい雰囲気です。プライベートのクラスはタイ料理、イタリア料理、日本料理を専門とする有名シェフが教えます。ひと通りの料理の体験をしていただくためには、2-4コースの受講をお勧めします。

クラスの最後には、おつくりになった料理をご家族やお友達と一緒に味わってください。当ババチームは、お客様に楽しく思い出深い体験をご提供できるよう努めています。料理のレシピとヒントをお持ち帰りいただき、ご自宅でお試しください。